エアロ・ヨガ

レッスンの種類と効果

エアロ・ヨガ

基本のレッスン、
多くの体験者がこれから始めます。

 
お客様の要望にあわせて行います、体験者はまずは布に乗って安全かどうか確認し、逆さになっても気分が悪くならないかをチェックするレッスンです。
ちょうどリラックスとアクティブの中間となり、ストレッチ的な要素も含んでいます。まずは布に乗るだけで手足と体幹の全身が締まるのが体感できます。夕方から夜にかけてのレッスンは間接照明になり、リラクゼーション的になります。
 
 

エアロ・フロークラス

会員のみ、技とその流れ


レギュラーレッスンが6回以上の経験者で空中演技を学び、
流れを止めずに3ポーズから12ポーズまで振付的に学べるレッスンです。
ある程度、基礎的な筋力が備わっている方にお勧め致します。 

エアロ・シルク

体験者もOK、初心者の方から中級者まで


「美しい筋トレ」と
「新しい自分の美しさを見つける」
エアロ・ヨガのハンモックスタイルとは違い、二股に分かれた布を使いプチ・ シルク・ドゥ・ソレイユが体験出来ます。 布を操ることで自分で支点をつくり、浮くことを体験してもらうクラスです。
エアリアルシルクの低空バージョン(4m)で安全に行え、楽しみながら インナーマッスルのアップに繋がります。

エアロ・スローヨガ

体験者もOK


ゆっくりと動き、呼吸を重視したクラスでシンギングボウルを使った
空中ヨガの陰ヨガバージョンと言われ、
身体を動かす瞑想を行うことができます。
低い位置で、ひとつのアーサナを深い呼吸とともに、 シンギングボウルの響きに身を任せながら、通常3分から5分間ゆっくりとホールドします。

これによって、筋肉のよりさらに深い部分にある骨や関節をつないでいる結合組織に働きかけ、 股関節や背骨など関節周りの可動域を広げることで、カラダの柔軟性を高めていく空中ヨガです。
 
深い呼吸法を伴いながら布に乗ってゆっくり動いて身体を循環させましょう。 (安全に揺らさずに布に乗れる様になります)
 

繭のひとやみ

空中でのマインドフルネス瞑想


「繭のポーズ」を中心に空中でのマインドフルネス瞑想、 または空中でのヨガニードラ的な内容になります。現在、3つのバージョンがあります。
①シンギングボウル:金属製ボウルの振動を使い、全身を音でマッサージするイメージ
②コントラバス:胎児の時に聴いていた低音を全身で感じるイメージ
③イギル&ホーメイ:ハーモニクスから生まれる風のようなかすれた音を全身で受けるイメージ

  • 通常のエアロヨガは布の高さがへその位置ですが、膝の高さで低く行います。
  • コクーン「繭のポーズ」を中心に誰でも体験できるメニューとなっています。
  • 逆さにならないプログラムとなります。

 
生の音を使った空中ヨガのヨガニードラバージョンとなります。全身を循環させる運動を行い。布を低い位置で使い、蓮のポーズ、最後に20分間の繭のポーズを行います。繭のポーズの最初は揺れをかんじますが、やがて精神が安定してくるとピタっと動きが止まり時間を感じなくなります。一度、この感覚を味わうとやめられなくなる新感覚です。

エアロヨガで行う逆立ちの効用

(健康状態に異常が無い事が前提です)

  • リンパ線や筋肉への自重による刺激による血行不良の改善
  • 柔らかく反応性の良い筋肉をつくる
  • 腰痛や背骨の痛みの軽減
  • 胃下垂や内臓下垂の改善
  • ストレスの緩和

 
尚、治療行為ではありませんので、受けられた方のご意見を根拠としています。
 
その他

  • 体内の血液循環が完全に行われ、汚血のつまりを解消。
  • 体の末端まで栄養が行き渡り、その結果、万病の予防になる。
  • 特に女性の生理痛には欠かせない体操。
  • 脳内血行が良くなり頭がすっきり回転が早くなる。
  • 脳梗塞、脳溢血の予防になる。

(ただし、60歳以上の脳溢血予備軍が急に行うと症状が悪化するので、プロの指導が必要です)
但し、過剰(逆さま状態が連続20分以上)に行ったり、個々の体質にもよりますが、脳が高い血圧に耐えられない場合があります。
(資料:日暮里身体均整院)

インストラクターのご紹介

アイコ
本田カトリーヌ
YUMI
SUMIE

インストラクター 本田カトリーヌ

ストレッチ・ピラティス・ズンバ・ラテンジャズインストラクター。ダンサー。
幼少よりダンスを始め、舞台、TV等ダンスシーン振付け・出演し、ミュージカル等、舞台演出助手も務める。
専門学校ダンス課講師時代の経験を生かし、体が硬い方や、姿勢が悪く腰痛になってしまう方の姿勢を改善していく、ストレッチやコアトレを得意とする。エアロ・ヨガインストラクターコース2013年取得、兼子ただし主宰スリーS認定ペアストレッチトレーナー(適正姿勢施術士)試験2014取得
 
本田先生のレッスン内容
筋力に自信がなかったり、身体が硬くて、逆さまが不安な方にもおすすめです。
エアロヨガのポーズを取りやすくする為のストレッチを取り入れ、身体を柔らかくし、姿勢もよくなり、肩こり、腰痛にも効果的です。

インストラクター YUMI

日頃、薬剤師として医療に携わり、お薬だけでは限界があると感じていたところ、2013年エアロ・ヨガに出会う。
空中という非日常を楽しみながら、重力を上手く利用し身体を整えられる事により、本来もっている自然治癒力が活性化されるのではと考えエアロ・ヨガのインストラクターを目指した。

1989-1998

渡米

1989-1997

(テネシー州 Level5総合優勝 1996)器械体操

2013-

エアロ・ヨガ、エアリアルシルクを始める。

インストラクター SUMIE
(エアロ・シルク、エアロ・フロー)

幼少よりクラシックバレエを学ぶ。
テーマパークにて、ワイヤーアクトやダンサーとして出演。
2011年よりエアリアルを学びはじめる。
現在は空中パフォーマーとして、エアリアルティシュー(エアリアルシルク)、エアリアルストラップでのパフォーマンス、又、エアリアルインストラクターとして活動。
スタジオでは、「エアロシルク」「エアロフロー」を担当。
(仮称:エアロシルクとはエアリアルシルクの低空バージョン)

インストラクター NAMIKI

ヨガインストラクター・ダンサー・ウェブクリエイター・ルポライター
 一人でも多くの方に『yoga』や『エアロ・ヨガ』を通して、自分の身体と心のつながりを感じてもらいたい。はじめてエアロ・ヨガにふれる方にもわかりやすく、安全で心地よく楽しめるクラスを心がけています。
 
子供の頃から様々なスポーツに親しみ、20代後半で出会ったダンス。
身体で表現する楽しさや身体を使うことの難しさ、そして限りない可能性を学び、踊り続けるなか、レッスン中の転倒で膝蓋骨脱臼。
半年間の療養期間が身体を見直すきっかけとなり、『yoga』と出会いました。
『yoga』『エアロ・ヨガ』を通し、身体と心のつながり・呼吸を意識する事でもたらされる穏やかな景色に魅了され、踊ったり、考えたり、カラダとココロと表現について思案中。
 
<資格等>
2013年6月 全米ヨガアライアンス認定講座 RYT200時間修了( Heeki Park先生 )
2015年3月 NARD JAPAN ナード・アロマテラピー協会 メディカルアロマアドバイザー 取得
2016年5月 YARD エアリアルヨガ講習修了

インストラクター ERIKO
(エアロ・スローヨガ)

幼少より水泳や、華道、書道、塾、忙しい子供時代を送る。10代からダンスに目覚め、リズムと体が シンクロする楽しさを覚える。踊りを通し自分とは何か?いつも考えていました。
多忙な仕事とダンスの両立により、体調を崩し、背中や首を痛める。
楽しみがなくなり、笑うことがきつくなり何をしたらよいか悩み体を少しでもよくするために食事や生活に意識 し、デトックスのためにヨガスタジオに通い始める。ヨガをしながらアーユルヴェーダを学ぶ。ヨガを通し自分 自身と向き合い受け止めることの大切さを知る。自分らしく、そしてポジティブに。生きていく人間の可能性は 体を通し無限に続くと感じました。自分自身が何より変わったのは心でした。イライラしやすかったけれど心に 穏やかな自分に出会えました。ヨガを通し、いろんな方と喜びをわかちあえたらと思います。
 
<資格等>
全米アライアンス(RYT200取得)(ヴィンヤサフロー)(Japan yoga collegeインストラクター取得)
JAPA認定アーユルヴェーダアドバイザー
エステティックサロン認定資格
インディアンヘッドアーユルヴェーダ資格取得
SOEUR認定 リンパトリートメントインストラクター、セルライトボディーインストラクター
紅茶コーディネーター資格取得
レイキ Level1取得
ミュージックフローyoga (ベーシック)卒業、 (アドバンス)卒業
一般社団法人ヒーリングサポート チャクラヒーラー養成講座 修了
ステップウォーク指導者養成講座
ルナワークスシニアヨガ養成講座終了
MFA(Medic Fist Aid) CPR/AED(心肺蘇生・救急救命法)認定終了
インド中央政府公認 RISHIKESH YOGASHALA認定
ハタヨガティーチャー200H
NPO法人ヒール・ジ・アース認定 ヨガティーチャー200H認定

インストラクター アイコ

(8/1より産休中です、産休中はエアロ・ヨガティチャートレーナーとして活動致します)
「レッスンではゆったりした流れの中で、体をほぐして伸ばしていきます。いらっしゃる方々のテーマを大切に、丁寧に体を動かしていきます」

2006年

空中ブランコをはじめ空中ブランコ歴2年

2007年

エアリアルシルクをMIKIEに師事

同年より呼吸と身体の関係に興味を持ちハタヨガを始める。

2011年より

タタミスタジオエアロ(空中)ヨガインストラクター。

現在、パフォーマーとしても各方面で活動中。

雑誌:Tazan,R25,MAQUIA(マキア)等、
TV:BSフジ「ズキ★アラ」、NHK「「サキどり↗」、
TBS「あさちゃん」
CM:P&G社ウィスパーCOSMO吸収 webCM出演

エアロ・ヨガの動画

レッスンのイメージ

夜のイメージ


 

ウィスパーコスモ吸収のWEB CM

アウトドアでのパフォーマンス


 

体験(初めての方)専用ご予約フォーマットへ
5月末までのご予約が可能です
会員・ビジター専用ご予約フォーマットへ
5月末までのご予約が可能です
2018年6月の先行予約は4/20から会員のみ。 
 

エアロ・ヨガイベント情報