タタミスタジオとエアロ・ヨガのBF.REC

音によるマインドフルネス的な瞑想「繭のひとやすみ」2019年1月2月のスケジュール タタミスタジオ蕨

「繭のひとやすみ」は音を使ったマインドフルネス的な瞑想です。

どなたでも参加が出来ます。

(布は使いますがエアロ(空中)・ヨガではなく、逆さにならず、揺れも少ない繭のポーズを中心とした空中で生音を聴くバージョンとなります)

*こんな方におススメ*

音に癒されながらゆっくりと身体を委ねたい方

音を聴いて瞑想を行い、ストレスや疲れをリセットしたい方

繭のポーズ(布に包まれたシャバーサナ)を長めに行いたい方


*「繭のひとやすみ」とは、

ナーダヨガをベースに生の音楽を聴きながら、ゆったりとした呼吸と瞑想を行います。

演奏者はいますが、ライブやコンサート形式ではありません。

視覚に頼らずに、ひたすら音を身体中に浴びて頂きます。

ナーダとは『原始的な音』という意味があり、音の“振動”そのものを中心にとらえる方法を用います。音の鳴るものを聞いたり振動を身体に浴びたりすることで、体内エネルギーに直接施しを与えることができると言われています。

結果、瞑想的な深いリラックス状態になり、

様々な物理的・精神的苦痛の緩和に繋がると言われています。

現在、3つのバージョンがあります。
①シンギングボウル:金属製ボウルの振動を使い、全身を音でマッサージするイメージ
②コントラバス:胎児の時に聴いていた低音を全身で感じるイメージ
③イギル&ホーメイ:ハーモニクスから生まれる風のようなかすれた音を全身で受けるイメージ


スケジュール

・脳を休めて翌朝すっきりするシンギングボウルバージョン(たむらひろし)

日時:2019年1月11日(金)と1月25日(金)19時30分~21時

2019年2月8日(金)と2月22日(金)19時30分~21時


・女性ホーメイによる癒しの声、イギル&ホーメイバージョン(澤田香緒里)

日時:2019年1月13日(日)17時30分~19時

2019年2月3日(土)17時30分~19時


・コントラバスバージョン(河崎純)

日時:調整中

■場所:タタミスタジオ蕨
〒333-0847 埼玉県川口市芝中田1-6-12 2F TEL:03-6317-3999
(京浜東北線 蕨駅から徒歩8分、蕨駅まで池袋駅から電車で約20分)

■定員:5名(事前予約制)

■参加費:年内キャンペーン価格

体験・初めての方・一般:3,800円(エアロヨガの体験料金とは異なります)

エアロヨガ会員:チケット1回分

■予約方法:このイベントへの参加予約をご希望の方は、

下記予約フォームからお願いします。

予約方法 ➡体験・初めての方・一般の方 エアロ・ヨガ体験専用ご予約へ

➡会員の方 会員・ビジター専用ご予約


体験記事(シンギングボウルの老舗アマナマナ様より)

http://www.amanamana.com/blog/6728.html

体験者の感想 (27才女性)

コンサートではなく、音の振動を癒しに変換していく体験なので

演奏を観ることは出来ません。こんな経験はない為

最初はもどかしい感じがするが、音に集中して身体で受け止めている

という感覚をしばらく忘れていた事に気付き始めました。

普段は、歌詞の意味やメッセージを読み取ったり

メロディを頭の中で追いかけて聴いていたり

もしくは、「ながら」状態で音楽を聴ききますが、

この「繭のひとやすみ」では本当に生の音を浴びる感覚なのです。

布を使って空中で聴くと、大地の音が全身に伝わり、

浮遊感と相まって何とも言えない感覚になりました。

ぜひ色々な方に体験していただきたいです。




this is default footer data